2022年03月

可愛いだけじゃない大人気ムーブキャンバス!

軽自動車といっても今やさまざなデザインや特徴の車がたくさんあるりますよね。

軽自動車の中でもハイトワゴンが最近人気となっていますが、その中でムーヴキャンバスはデザインと高い機能を持ち合わしている新しいスタイルのワゴン。

さらに、豊富なカラーリングと、丸みがある独特のフォルムが魅力です。

ムーヴキャンバスの特徴

ムーヴキャンバスを月々定額でお得に乗ろう

軽自動車の売れ筋は、軽ハイトワゴンが今や主流となっています。特にスーパーハイトワゴンと呼ばれるN-BOXやタントのようなモデルは、軽自動車の規格ギリギリまでボディサイズが拡大されており、広い車内が特徴です。

ファミリー向けの車が人気を集めていますが、ムーブキャンバスは独自のスタイルを確立しています。

後方にスライドドアを採用しているのはタントと同じですが、女性向けの可愛いデザインになっているモデルです。

可愛いデザイン

 

デザイン性と機能性を両立させたスタイルとして、働く女性をターゲットに開発されたモデル。

丸みがあるデザインで見た目も柔らかく、シンプルでありながらもおしゃれな雰囲気があるスタイルです。

ライバル車種となるN-BOXはシンプルでありながらも機能的、スペーシアはスーツケースをモチーフにしたデザインになっていますが、ムーヴキャンバスは曲線がベースとなってます。

他のモデルにはないデザインなので可愛い車が好きな女性に大人気なんです。

使いやすいパワースライドドア

使いやすいスライドドアを採用しているのも特徴です。スライドドアなので、駐車スペースが狭くても、ドアをぶつける心配もなく開けることができます。

雨の日でも傘を差したまま荷物を積載することも余裕です。運転席への乗り込みもスムーズになるのでとても便利ですね。

パワースライドドアなので、荷物を抱えているときも電子カードキーを持っていればスイッチを押すだけドアを開けることできます。

さらにパワースライドドアが閉まる途中で電子カードキーを操作すると、閉まった後に自動でロックされる「予約ロック機能」も搭載されています。

女性が使用するシーンで、あると便利な機能が搭載されているのはおすすめポイント。エントリーグレードではパワースライドドアが搭載されていないモデルもありますが、

ムーヴキャンバスはすべてのグレードにパワースライドドアが搭載されています。

優れた安全装備

ムーヴキャンバスには普段の運転も安心できるスマートアシストⅢが搭載されています。
サポカーS〈ワイド〉に適合しており、ペダルの踏み間違い事故が起きにくくする装置なども備えており、高齢者の方にも特に
おすすめです。

搭載されている機能は以下の通りです

衝突警報機能/衝突回避支援ブレーキ機能

走行中に前方の車両や歩行者をステレオカメラが検知し、衝突の危険性があると判断した場合、ブザー音とメーター内表示で警告します

車線逸脱警報機能

約60km/h以上で走行中にステレオカメラが車線を検知している場合、道路上の車線から逸脱しそうになると、ドライバーへ警報し、逸脱回避操作を促します。

誤発進抑制制御機能(前方・後方)

前方約4m以内に障害物等があることをステレオカメラが検知している時に、シフトポジションを「前進」にしたままブレーキペダルと間違えるなどして必要以上にアクセルペダルを踏み込んだ場合、急発進を抑制します。
後方約2~約3m先までに壁などの障害物等があることをソナーセンサーが検知している時に、シフトポジションを「後退」にしたままブレーキペダルと間違えるなどして必要以上にアクセルペダルを踏み込んだ場合、急発進を抑制します。

 

 

先行車発進お知らせ機能
信号待ちなどで前のクルマが発進したことに気づかない時、ブザー音とメーター内表示でお知らせします。

オートハイビーム

対向車のヘッドランプなど前方の明るさを検知し、ハイビームとロービームを手をわずらわせることなく自動で切り替え。先行車や対向車などがいない時にはハイビームにし、遠くまで見通しを確保。安心感を高めます。

豊富なカラーバリエーション

ムーヴキャンバスは豊富なカラーバリエーションも魅力です。

ツートンタイプのカラーバリエーションは、パールホワイトとスムーズグレーマイカメタリックが組み合わされるもので、計7パターンあります。また単色のモノトーンでは、8色用意されています。

 

 

さらにグレードのよって組み合わされるホイールキャップもシルバーとグレー、さらにシルバーとパールホワイトが組み合わされるもの、シルバーの単色もあるのが特徴です。

 

多数のカラーバリエーションから選択できるので、気に入ったボディカラーを選択できるでしょう。

画像引用ダイハツ

39.8万円軽自動車専門店 

軽ハウス

大変人気の商品ばかりを厳選して掲載しております!お見逃しなく!

ホームページやカーセンサーでも掲載中!気になる軽自動車がございましたら、ホームページにアクセスしてくださいね! 

http://www.k-house2016.com/

カーセンサー:https://www.carsensor.net/shop/hiroshima/205530003/#contents

グーネット:https://www.goo-net.com/usedcar_shop/1002345/detail.html

:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-

広島の39.8万円軽自動車専門店軽ハウス(轟自動車)

営業時間: 10:00〜18:00

☆広島の39.8万円軽自動車専門店

☆39.8万円以下の中古車もいっぱい

☆在庫台数広島市1位 ☆

★認定整備工場完備★鈑金工場完備★新車も取扱い★

+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-

#轟自動車 #39.8#広島県#広島市#広島市佐伯区#佐伯区#中古車#新車#新車リース#軽自動車#中古車専門店#土日祝営業#決算#目玉車

【2022最新】おすすめスライドドアの軽!人気車種 続々入荷中!

まだ「軽は狭い」と思っていますせんか?
小柄なボディで動き回りやすく、税額や保険料がお得で、価格も低廉な軽自動車。しかし、維持費が抑えられるからという節約志向でのみ軽自動車を選ぶという時代はもう終わったんです!

コンパクトなボディサイズと排気量に制限がある分、普通車よりもゆとりがないことが当然のように長年思われてきた軽自動車ですが、近年では車内に普通車以上のゆとりを持つ軽自動車も多数存在しています。さらに燃費性能や安全機能に関してもヘタな普通車を軽々と超えるような充実っぷりを示す軽自動車も多くなっています。

新車販売ランキングで上位常連となっているのも、後席用にスライドドアを備えるモデルたち。

中でも普通車顔負けのゆとりがうれしい室内空間をもつスライドドアモデルが特に人気!最近の軽自動車販売において主力となっています。

さまざまな使い方にしっかり対応できる車内空間を備えている上、充実装備で豪華な仕立てのモデルも多いスライドドア付き軽自動車は非常に人気となっており、街中で見かけない日はないと思える程です。

スライドドア付き軽自動車なら、いろんなシーンで活躍してくれること間違いなし。

 

スライドドア付き軽自動車のここがイイ!

【乗り降りがしやすい。】
スライドドア付き軽自動車は、乗り降りがしやすいので人気があります。開口部が大きいので、子どもを乗せたり、ベビーカーを乗せたりするときに便利です。

電動スライドドアを搭載しているモデルも多くあり、ワンタッチでドアの開閉ができるので、荷物をもっているときでもスムーズに乗り降りできます。

【狭い駐車場でも使いやすい】
スライドドアなら通常のヒンジドアと比較して、ドアを開けるときにスペースが必要ありません。ヒンジドアの場合には、ドアを開けるときに隣の車にぶつけそうになったり、降りにくいこともあるでしょう。

スペースを気にせずに乗り降りしやすいので、狭くてスペースが限られている駐車場でも使いやすいです。

【スライドドア軽自動車人気車種ラインナップ】

ホンダ N-BOX

ここ数年、トップクラスの売れ行きを持続しているベストセラー軽がホンダのN-BOXです。

スーパーハイトワゴンの中でも圧倒的な販売台数で、2位以下に大きく差をつけていて長期に渡って人気を誇っています。

SUVやミニバン、高級セダンやスーパースポーツカーまでも手掛けているホンダが作った軽だけに、乗り心地や静粛性、使い勝手、

安全性能などあらゆる面で軽自動車の常識を超えた完成度の高さこそN-BOXの人気の理由です。

ダイハツ タント

ハイパーハイトワゴンブームを引き起こしたモデルがダイハツタント。タントが登場したことで軽自動車の市場トレンドが大きく動いたといっても過言ではありません。

現在ではダイハツを代表する軽自動車の一台と言えるでしょう。現行モデルでは今までよりも落ち着いた上質さを感じさせる見た目と、DNGAによる走行性能のグレードアップが注目ポイントです。

また、タントは幅広いグレードで安全機能のスマートアシストが標準装備されているほか、軽自動車初の設定となる駐車支援システム「スマートパノラマパーキングアシスト」がオプション設定されるなど、先進設備もとても充実しています。

スズキ スペーシア

売れ筋のスーパーハイトワゴンの中で人気上昇中のスペーシア。全車がマイルドハイブリッド仕様で、充実装備と個性的なデザインがポイントです。2021年12月に一部改良が施され、内外装のデザインが一部変更されたほか、新たにオペレーターやスマホと連動させる「スズキコネクト」に対応した点が注目を集めています。

親しみやすい表情のスペーシア、迫力のデザインのスペーシアカスタムに加え、SUV風味のアクティブなスペーシアギアなど、個性豊かな3バリエーションもスペーシアの特徴的な部分です。

まとめ
2021年の自動車総販売台数の約4割が軽自動車というほど、国内の車市場において軽自動車は人気となっています。最近ではカラーやカスタムなどオプションなども多いので自分好みの車を選びやすく、通勤や街乗りなどご自身の用途に合った車を選べるので、そういった点もおすすめポイントです!

ただいま年に一度の決算イベントを開催しております!

  • ご依頼・お問い合わせはコチラ 電話番号:082-208-0558
  • お問い合わせ